お世話になった一人ひとりへの感謝

|
このブログも、そろそろ終わりに近づいてきたので、お世話になった方々への感謝の言葉をここに書き記しておく。しかし、こうしてお世話になった人たちを挙げてみると、本当に多くの人々の助けによって、我が家の留学が実現できたことがよく分かる。BYUMBAはよく、「家族で取る学位」と呼ばれるが、僕にとっては、「家族と、多くの人々の支えによって取ることのできた学位」だ。


・・・・・・・・・・・


N会長

数回会っただけの僕を拾って下さり、留学への道を開いてくださった恩人。多くの助言、励まし、支援を頂いた。僕にとっては、上司であり、指導者であり、メンターであり、先輩であり、そして親と呼ぶにふさわしい人です。会長、本当にありがとうございました。


山口さん、三浦さん、羽田さん

最初に働いた会社で、僕に数多くの経験を積ませてくれた上司と先輩。留学する際も、快く送り出してくれた。


まこと&広谷君

先に入学した先輩として、受験した人しか知りえない多くの助言を受けた。近年のBYUMBAの開拓者であり、彼らの残した功績は本当に大きいと思う。受験の際に、本当にたくさんの支援を受けた。感謝したい。


松本常務、正木さん

N会長の会社で大変お世話になった上司。仕事のことや、プライベートなことなどを、いろいろと相談に乗ってくださった。


平良のご両親

大切な娘さんを連れて、僕が留学することを了承してくださった。それだけでなく、留学の前後に足掛け一年ほど、同居を許してくださったことは、感謝の言葉しかでてきません。さらに卒業後も数ヶ月・・・。ご迷惑をお掛けいたします。


SISトレーシー&シェーン

トレーシーは、SISの校長として、またシェーンはGMATクラスの先生として、本当にたくさん助けを受けた。シェーンが自由に勉強することを許してくれたことは、スコアメイクの上で、大きな助けになったと思う。


エアー、カイル

SISで一緒にGMATを勉強してくれた仲間。カイルとは、同じ年に入学でき、2年を通じての本当によい友人になれたと思う。僕の誇る、最高の韓国人の友人だ。


上野家族、カバリオ家族

上野家族とカバリオ家族は、事あるごとに、食事に呼んでもらったり、ライドを出して頂いたりして、本当にたくさんの助けを頂いた。特に、カバリオ家には、半年もの間、多くの荷物を預かって頂き、長い間ご迷惑をお掛けした。あの時は、本当に助かりました。ありがとうございました。


梶山先生、海野先生、堀越先生、アイリング会長

この方々には、推薦状を書いて頂く際に、大いにお世話になった。快く引き受けてくださった先生方、そして自ら申し出てくださったアイリング会長には、感謝の言葉しか見つからない。


楠目会長、服部会長

入学までの数ヶ月の間に関わった、全日本カンファレンスのプロジェクトでお世話になりました。お二方の働く姿勢には、大きな影響を受けるとともに、本当に貴重な学びの場になりました。心から感謝したいと思います。


JMBAAのご家族と皆さん

勉強、就職活動、遊びと、在学生活の大きな助けになり、また心の支えになりました。夜中のラウンジで悩みや将来の夢を語り合ったことは、忘れられない思い出です。これからも、JMBAAのメンバーとして、よろしくお願いします。


あのお方と愉快な仲間達、沢田家族、船井家族

旦那の留守が多かったこの留学生活で、社長(妻)と子供達が家族ぐるみで最もお世話になった3家族。特に、あのお方とその一族(旦那、子供、弟、養子1号~4号)には、カメラ、ベビーシッター、就職活動、食事、Church Serviceなど、あらゆる面で助けを受けた。実は、留学生活で会った最もすごい人はあのお方かもしれない。。爆


Tad

Tadは、MBAプログラムスタッフの中での最大の親日家であり、CISプログラムで本当にお世話になった。CISプログラムについて、またJMBAAの活動について、事あるごとに、いろいろと相談に乗ってもらった。本当に心強かった。Tad、本当にありがとう。そしてこれからもよろしく。


ジョセフ、ブランドン、ジュリー、アレックス

最初のセメスターのチームメイト。英語がろくに話せない僕を、一生懸命助けてくれた友人達。特に、アレックスには、本当に助けられた。ファイナンス、アカウンティング、オペレーションなどの勉強を、夜中まで残って、一緒に解いてくれた。また、フーズボールの最大最高のライバルでもあった。(お陰で、12月に先に卒業した後、すっかりやる気を失ってしまった。苦笑)


ライアン、ランディ、アダム、ブレント

2008年の冬のセメスターで一緒になったチームメンバー。特に、ライアン、ランディ、アダムは、2年間を通してのよい友人になった。チームとしてのまとまりは最悪だったが。笑


CISプログラムの仲間達

ネルソンを始めとして、優秀で人格の優れたすばらしい仲間達。同じ家族持ちの留学生として、いろいろな経験を共有することができた。これからは、それぞれのフィールドで、CISの義務を果たす同士としてスタートを切る。


その他の留学生のクラスメイト

クリスチャン、アーヤン、オレスタス、ディルショットなど、本当に優秀で個性に溢れた素晴らしい友人達と時間を過ごすことができた。僕にとっては、一人ひとりがまぶしい模範だった。本当に感謝している。


マリオットスクールの教授陣

2年に渡り、卓越した知識と経験を元に、多くの学びの機会を頂いたこと、感謝の言葉しかありません。教えて頂いたことは、今後の僕の人生の血肉として、活かして行きたいと思います。ありがとうございました。


インターンシップでお世話になった密林の方々

3ヶ月という短い期間でしたが、非常に多くを学ぶことができた素晴らしい時間でした。


いさむくん、はやと

いさむくんは、一時帰国する際に、必ず会っていた親友。スカイプでもよく話をして、僕のよき相談相手になってくれた。いつも僕を励まして導いてくれたこと、本当に感謝してます。また新しい企画をやりましょうね。


三本木B、和田B

BYUMBAの先輩として、貴重な時間を我々に割いて下さった。キャリアや人生論など、いろいろなことを相談させて頂いた。お二方とも、素晴らしい模範で、多くを学ぶことができた。ありがとうございました。



セス君、コリー君、イブちゃん、えみかちゃん

MTCの仕事で一緒にチームを組んで仕事をすることができた。皆日本語が抜群に上手くて、本当に楽しい、いい人たちだった。一緒に仲良く仕事をしてくれたこと、本当に感謝しています。


ブライアン、ローレン、コディ、エリック、デレック

最後にフィールドスタディのチームで一緒になったチームメイト。MBAの中に、こんなに仲のいい結束したチームがいるのかと、本当に驚いた。最後のセメスターで一緒に時間を過ごせたこと、日本に一緒に行けたことは素晴らしい思い出です。本当にありがとう。


日本人ワードの皆さん

最後の年にお世話になった日本人ワード。供に責任を果たしてくれた七田B、HTの同僚だったゆうき君、ふくちゃんには本当に感謝しています。


僕の実家の家族

孫が生まれたのに、受験と留学でろくに実家に連れて行くことができていないことに、申し訳ない気持ちです。一時帰国のときに家に泊めてもらったり、荷物を預かってもらったり、いろいろと助けてもらいました。


ブライアン&デイビッド

数年来の僕の知人&卒業後の仕事を紹介してくれたエージェント。面接のセットアップから準備、フォローアップまで、本当にきめ細かいサポートを受けた。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • Lessons Learned from Angels and Triangles
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.23-ja