グローバルブランドの価格をどうやって決めるのか?

|
グローバルに事業を展開している企業の場合、価格をどのように決めるのか、という問題は、非常に頭の痛い問題だ。これには、製品や業界、製造場所、配送システム、地理的な状況、通貨の違いなど、様々な要素を考慮する必要がある。

ではどうするのか?今回のインターナショナルマーケティングのアサイメントで、参考にな記事があったので、意思決定のプロセスをメモしておきたい。


ステップ1

海外の顧客に製品を販売するときのコスト(資料作成、輸送、保険など)をよく考えながら、他国へ持っていった製品の価格を見積もる。


ステップ2

関税や中間マージンなどを考慮し、製品を輸入又は配送してくれる業者がチャージする価格を見積もる


ステップ3

最低ラインと理想の価格を見積もり、エンドユーザーのためのターゲットとする価格レンジを算出する。


ステップ4

算出したそれぞれの価格での、販売見積もりを出す


ステップ5

企業としてのゴールと、価格における戦略やポリシーを吟味する。


ステップ6

最も合った価格戦略を採用する。


ステップ7

製品ライン、顧客、マーケットを常に観察し、現在価格を絶えずチェックする。


ステップ8

戦術と、卸価格、末端販売価格を選ぶ。


ステップ9

必要に応じて、修正を加える。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01