ブランディングの最高峰、ケビン・ケリー博士の戦略的ブランド・マネジメント

|
510MQQNKW2L._SL500_AA240_.jpg ブランドマネージメントのクラスで使っている教科書が、戦略的ブランド・マネジメントだ(素晴らしい本なので、邦訳がないかと思っていたが、やっぱりあった)。


今日はブランドマネジメントのクラスで、この本の著者であるケラー,ケビン博士の講義をビデオで見る機会があった。昨年BYUに来たときに録画したらしい。彼はもちろん、BYUでは教えていないのだが、昨年のマーケティングリサーチのクラスでも、一時間ほど、彼の講義のビデオを見る機会があった。そして、今回は名著といわれる彼の著作を、教科書として使っている訳だ。


ケラー博士は、ダートマス大学のアモス・タック・スクール・オブ・ビジネスにおけるE・B・オズボーン・マーケティング教授。1978年にコーネル大学で数学と経済学の学士号を、1980年にカーネギー・メロン大学大学院でMBAを、そして1986年にデューク大学フクア・スクール・オブ・ビジネスでマーケティングのPh.Dを取得。ダートマス大学では、戦略的ブランド・マネジメントに関するMBAの選択科目とエグゼクティブ・プログラムを担当。ナレッジ・ネットワークス社の上級マーケティング・コンサルタントであり、マーケティング・サイエンス・インスティチュートの学術評議員でもある。


この本が素晴らしいのは、何といってもその優れた体系化だ。差別化、持続可能な競争優位、セグメンテーション、ポジショニングなど、今までばらばらだったマーケティングの様々な知識を、ブランディングというキーコンセプトの元に、見事に体系立てて、「何をすればよいのか」を私達に示してくれる、マーケッター必読のバイブルだろう。


英語版は2万円近くする本当に高価な本なのだが、日本語版はなんと6000円という破格。帰国の折には、絶対に日本語版も購入しようと思う。社長(妻)からの許可が下りれば・・・



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01