正直‐それは孤独な響きを持つ言葉

|
時々読んでいる、グロービスの連載記事で、心に刻み込んでおきたい言葉があったので、ここに記載しておく。

~私の愚かな失敗とそこから得た学び~ vol.5正直‐それは孤独な響きを持つ言葉』という記事なのだが、正直であることの持つインパクトの大きさについて、グロービス経営大学院研究科長ジョン・ベック氏が、自らの経験を元に、実に明快に語っている。下記の引用は、最後の彼の言葉。


もし正直に生きようとするならば、人生は頂上に向かってまっすぐな直線ではないかもしれません。色々な遠回りを強いられるでしょう。しかし、周囲の多くの人々からは尊敬されるに違いありません。時が満ちたとき、そのようなあなたを慕う人々が現われ、あなたのために何かをしてくれるはずです。なぜならば、彼らは、あなたが決して嘘をつかず、彼らを道に迷わせることをしないと知っているからです。

いかなるリーダーにとっても、清廉潔白であるということは、極めて稀な資質です。真実を語れるという確固とした能力を身につけることができたならば、真の意味で偉大なリーダーとなる道に踏み出しています。そしてさらに重要なことは、正直であることで、素晴らしい人間になれるということなのです。


失敗を認める、ということは、簡単なようで、実に勇気がいることだと思う。男はプライドの生き物だ、と僕の友人が言っていたが、そのプライドが時として、大きな壁として立ちはだかる。自分の心にしっかりと、言い聞かせておこう。



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01