自分の味方対して、リーダーシップを発揮する方法 ─Tactics of Everyday Leadershipより

|

最後は、Love Groupに対して、リーダーシップを発揮する方法。

 

1.Paint The Target & Show How to Hit it (ターゲットを明確にし、方法を示す)

Love Groupというのは、いつも、私達を喜ばせたいと考えている。そして、その方法がわからないときに、フラストレーションを感じるものだ。だから、そういった人たちに対していは、具体的に、期待する成果、ガイドライン、仕事のレベルを伝えるとよいだろう。もしこれらのことを正しく行うなら、あとは細かく管理する必要はなく、期待を一身に受けた人々は、一生懸命期待に応えるべく努力を始めるはずだ。

 

2.First In Last Out (最初に入り、最後に出てゆく)

Love Groupというのは、往々にして、自分たちのことを、かまってもらいたいと考えている。だから、そういった人々に対しては、ミーティングの最初に呼び、最後に出て行ってもらうというような、対応が効果的だ。時折食事の差し入れをする等は、効果的な方法のひとつだ。

 

3.Jump on Their Bandwagon(彼らの勢いに乗っかる)

Love Groupに入っている従業員というのは、問題を解決し、皆のために物事を改善したいと考えている人々のことだ。決して、相手をやりこめてはいけない。というのは、こうした人々は頼んでもいない改善案をもってくる場合が多いからだ。そして、往々にして、こうした状況におかれると、マネージャーたちは防衛的になって、相手を攻撃してしまうことがある。そういうときは、彼らの動機が純粋なものであることを理解し、それらがよいものであれば、採用するようにしよう。

 

4.Make a Mini-Me (自分の分身を作る)

Love Groupにいる人々は、私達が厳しい戦いを勝ち残る助けをしてくれる、大切な人たちだ。自分が攻撃されたり、次にどうしたらよいかわからない場合は、遠慮せずに、彼らに相談し、助けてもらうようにしよう。自分の地位が脅かされるなどと考えるのはやめて、かれらにリーダーシップを遺憾なく発揮してもらい、自分の分身になってもらおう。

 

5.Reward Before They Beg for Reward (彼らが報酬を求める前に報いる)

Love Groupが助けや認められること、称賛、昇進などを求めてきた場合、それらに報いることができなければ、あとで大きな代償を支払うことになる。彼らは、自分がした努力を、過小評価され、無視されたと感じることだろう。その結果、辞表が提出されてしまうことになる。いかなる従業員も、予想外の報酬というのはうれしいものだが、Love Groupほどこれらが効果的なグループはいない。映画のチケットなど、ちいさなものでもよいので、彼らの働きに報いてあげよう。

 

 

 



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01