ネズミ御殿へようこそ ─続・ディズニーランド事件

|
社長(妻) 「出発の時間よ!起きて!!」

翌日夜中の3時に寝た僕は、その3時間後社長に叩き起こされた。そう、カルフォルニアのネズミ御殿(ディズニーランド)に行くためだ。

一度は予算の関係上、あきらめた我々だったが、どうしてもあきらめきれない社長(妻)は、その後も事あるごとに、ディズニーランドの話を話題に上げていた。

社長(妻) 「ねぇ、日本に帰国する時期をずらせば、ちょっとは安くなるんじゃない?」

僕 「変わりませんよ。この時期は。年末は高いんですよ。」

社長(妻) 「いいから、調べてみてよ。」

僕 「はいはい。」


ところが、調べてみると、帰国する日を一週間繰り上げ、アメリカに戻る日をクリスマスイブの日にずらせば、半額以下になることが判明。

社長(妻) 「キャーー!!!これなら浮いたお金でディズニーランドいけるじゃない!!」

僕 「・・・・あれ、社長、よく考えてみると、この時期、ファイナルがあるんですが。。。」

社長(妻) 「そんなの、教授に頼んで日にちを変えてもらいなさいよ。」

僕 「ヒー!無理ですよ、そんなの。」

社長(妻) 「いいから、頼んでみなさい!」


無理だろうと思った僕だったが、よく調べてみると、試験らしい試験は一つしかないことが判明(去年のセメスターが嘘のようだ)。その一つも、教授に頼んでみると、あっさり「OK」とのこと。これで、ネズミ御殿ツアー行きがめでたく(?)決定した。


遊びに疎い僕が、ディズニーランドがカルフォルニアのロサンゼルスにある、ということを知ったのはつい先々週のことだったが、ここプロボからロスまでは、およそ1000キロの道のりだ。1000キロとは、日本でいうところの、名古屋から青森くらいまでの距離だ。この距離を、一日で走破することになる。

route.jpg去年ラスベガスに行ったときは、5時間以上かかり、かなり遠かったという感想だったが、今回はそのラスベガスが丁度中間地点になる。

最近オムツがはずれたばかりの三歳の長男と、車に乗るのが嫌いな一歳の次男を連れての長距離ドライブは、どんなに困難な旅路になるのかと、ハラハラしていたが、実際に走り出してみると、思ったよりずっと楽だった。

3時間走っては休憩&運転交代。これを4回繰り返していると、夕方にはあっさりとロスに着いてしまった。カーナビがないので、市街地を走るのが心配だったが、それでも、6時前には、無事ネズミ御殿の近くのモーテルに到着。昨晩先に出発していたあのお方のご家族に無事合流できた。やれやれだ。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01