ボストンで義理の弟に会った話

|
金曜日から始まったボストンキャリアフォーラム。このフォーラムの二日目の夜に、BYUハワイ校に留学している義理の弟のゆーぞーと食事に行った。彼は、卒業までまだ2年ほどあるのだが、インターンシップを探しにフォーラムに来ていた。スカイプ等で、ちょくちょく話はしていたものの、直接会うのは一年半ぶりだった。

僕とゆーぞーはいろいろ共通点も多く、最後に会っていた時期は、お互い留学準備をしていたときで、難民キャンプと冗談半分に呼ばれていた社長(妻)の実家に、マスオさん一号、二号として、一緒にお世話になっていた(⇒お義父さん、お義母さん本当にありがとうございました)。

社長(妻)に絶対的な服従を誓っている僕でさえ驚くほどの愛妻恐妻家で、正直、彼以上に優しい男を探すのは難しいと思う。子供たちも本当によくなついていて、遠く離れてしまっているのが残念なくらいだ。


一緒にクインシーマーケットに行き、タイ料理を食べた。3時間くらいいろいろは話をしたのだが、一緒に苦労を共にしてくれいていることについて、何度も社長(妻)の妹である奥さんに感謝の言葉を口にしていた。

Quincy-Market-Food-Court-1.jpg

びっくりしたのが、彼らの一週間の食費。家族3人で、週20ドル(2,000円)だという。ハワイよりもずっと物価が安いユタでも、週20ドルで暮すのは至難の業だ。我が家も私費留学でそこそこサバイバルライフを送っていると思ったが、上には上がいるものだ。

ゆーぞー 「みのちゃんがね、余りものの野菜とかで、本当によく工夫してくれて、何とか生活できてるんだ。本当に感謝しているよ・・。」

僕 「・・・(涙)」


ゆーぞー、留学生活頑張ろうな。きっと、明るい未来が待ってるよ。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01