慌ただしくボストンに出発

|
現在、6時半を回ったくところで、ようやくボストンに到着した。


昨日は、出発の前日だというのに、目が回るほど忙しかった。

8時過ぎに起床し、タナービルディングに向かう。9時半からグローバルマネジメントのクラスに出席し、その後11時から某企業と電話で一時間ほど面接。その後、午後のクラスのリーディングをこなし、一時に車でMTCに行き、アルバイトの書類手続き。2時前に帰宅し、昼食。車を社長(妻)が使う、というので、ウィルキンソンセンターへ送ってもらい、アルバイトの書類手続きの続きを行い、歩いてタナービルディングへ戻る。

リーダーシップのクラスのファイナルペーパーの提出を済ました後、マリオットスクールのオンラインオーダーが来ていた事を思い出し、商品のピックアップ&発送手続き。その後はグローバルマネジメントのアサイメントの準備。そうこうしているうちに、セールスマネジメントの実技テストの時間になり、チームメンバーと一緒に参加。このテストが2時間ほどかかった。夕方6時半からは、グローバルマネジメントのグループ交渉のアサイメントを別のグループとこなし、すべて終了したのは8時前だった。

ここからボストンに行く準備を始め、ようやく準備が整ったのは夜中の12時近くだった。やれやれだ。

ボストンには9時40分の直行便で向かい、現地には16時40分に到着。日本とは異なり、アメリカは国内で時差があり、ボストンはユタよりも2時間時間が早い。

今回は去年の反省を活かし、会場に近いホテルを確保。

club-quarters-boston.jpg




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01