リーダーシップのリーディングアサイメント: ジョセフ・スミスの人格

|
RSRcover.jpgコアクラスの中でも人気の高いクラス、リーダーシップ。毎回いろいろなリーディングアサイメントが課されていたが、最後から二つ目のアサイメントは「ジョセフ・スミスの人格」について。こんな内容のアサイメントが堂々と出るのはBYUならではだと思うが、LDSでない人は相当戸惑ったことだろう。

著者は、コロンビア大学の歴史の教授である、リチャード・ブッシュマン博士(Richard Bushman)。博士は、ハーバードで学士、修士、そして博士号を取得されている。専門はアメリカの初期の歴史などで、この分野の権威の一人だ。

この「ジョセフ・スミスの人格(The Character of Joseph Smith)」は、論文なのではなく、博士の「エッセイ」であると最初に説明されている。

かつてジョセフスミスは、なくなる2ヶ月前にこんな言葉を周囲の人に漏らしていたそうです。

「あなたたちは私という人間を知りません。決して知ることはないでしょう。」

さらに、こんな言葉も言っていたそうです。

「あなたたちは、私の心を決して知りません。私の人生を知る人は誰もいないのです。私の人生を信じないことであなた方を責めることはできません。もし私が自分で経験していなかったとしたら、私も信じられなかったことでしょう。」

非常に意味深な言葉ですが、そんなジョセフスミスの言葉を皮切りに、本当はどのような人物だったのか、歴史学の権威である博士が、莫大な文献の中から導き出した結論がまとめられている。


(1) Transparency, (2) sharpness in rebuke, (3) confidence, (4) love and enthusiasm。これが博士の結論なのだが、僕は十数ページに渡るこのエッセイを読みながら、なんだか元気が出てきた。僕の人生、個人的には挫折や苦労も多少なりともあったと個人的には思うが、彼よりも大きな責任や義務を負うことはないだろう。

下記が、最も感銘をうけたところ。

richard_bushman.jpgJoseph was repeatedly asked to carry out incredibly difficult errands for the Lord. Like Frodo’s in Lord of the Rings, Joseph’s assignments were impossible difficult –like translating the gold plates or building the city of Zion. These tasks would have defeated the most experienced and well-connected men. They were assigned to Joseph when he had nothing. Yet he simply went and did them. He let nothing stand in the way. For years the church existed almost entirely in his mind. He had to compel it into existence by sheer force of will. That effort required a man of rock-hard determination.


そんな訳で、僕は僕の道をゆこう。彼が彼の道を行ったように。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01