坂の上の「Y」

|
アウトドアマスター、林田師匠の軌跡を追う旅、9月最後のイベントは、”Hike To Y”。この「Y」というのは、BYUの東の山に作られた、巨大な「Y」の字で、BYUそしてプロボのシンボルとなっている。

Y Mountain.jpg

この巨大な「Y」は、そこに至るまでの道がちょっとしたハイキングコースになっていて、冬になってコースが閉鎖される前に、子供達を連れて上まで登ろう、というのが今回の趣旨だ。

金曜日の夕方5時に、けんさん宅前に集合し、車でふもとまで行き、5時半にアタック開始。入り口のゲートには「Y」の文字が。

P9190023.JPG
P9190024.JPG
このハイキングコースは、大人の足だと「Y」まで40分くらいなのだが、3歳児を連れている我々は、とにかく進むのが遅い。子供達は、最初こそ楽しんでいたが、だんだんくずりはじめ、なだめすかし、お菓子で釣りながらのハイクとなった。

P9190026.JPG

結局、アタック開始からおよそ一時間後、我々6名は「Y」に到着。「Y」の斜面に腰を下ろし、しばしの間、絶景を楽しむことに。

P9190045.JPG
1週間前から言い聞かせておいたお陰か、行きはまったく抱っこやおんぶをせがむことなく「Y」までたどり着いた息子だったが、さすがに疲れたのか、帰りだすや否や、「抱っこ、抱っこ~」とせがみだした。

こんな山頂で、瞬を抱っこして下るのは、不可能に近い。

「下に下りたらアイス食べようか?」

ともちかけると、元気百倍、もりもりと下りだした。


一時間かかった道も、帰りは30分ほど。8時に下山し、クリマリでお疲れ様アイスを皆で食べて無事終了。

P9190048.JPG


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01