どんなにすばらしい戦略も実行されなければ価値がない

|

Strategy Implementationのクラスに参加した。

 

先生は、Jackson教授で、StanfordPhDを取得されている。Jackson教授はConvertで、Stanford在籍時に、President EyringStanford Student WardBishopで、いろいろ助けを貰ったと言っていた。

 

 

Strategy Implementationとは、どんなすばらしい戦略も実行されなければ価値がない、という観点から組み立てられたコースで、戦略を形作るいくつかのモデルと、それらが実際にどのように実行に移されているのか、というのを学ぶクラスだ。

 

以前、アドバンテッジパートナーズの創業者のリチャード・フォルソム氏のセミナーに参加したことがあるが、そのときにもフォルソム氏が非常に興味深い質問を参加者にされていた。

 

それは、

 

1)一流のビジネスプラン 二流のマネジメント

2)二流のビジネスプラン 一流のマネジメント

 

どちらが成功する可能性が高いか、というものだった。

 

フォルソム氏によると、(2)の方が成功する可能性が高い、ということなのだが、これも実行の重要性を説いた一つの例だろう。

 

 

1年生時に本当にお世話になったチームメイトのアレックスもこのクラスを受講していることもあり、非常に楽しみなクラスの一つだ。



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01