プロボでの長い夜・帰って早々のトラブル

|
旅行の疲れの抜けない僕ら家族だが、フラフラしながら一日を過ごしていたが、そろそろ子供達を寝かしつけようとしていた夜の7時に、事件は起きた。

次男・奏が泣くのはいつものことなのだが、ちょっと目を離した瞬間、ドアの横の壁に激突。抱き起こしてみると、頭が血だらけになっていた。よく見ると、額が6,7センチ縦にパックリ割れている。

これにはあせった。


すぐに車で病院のERへ直行。今年の元旦にも、右目の上をパックリ切って、5針縫っているのだが、今回もまた同じオペをすることになった。

奏が暴れるので、薬で眠らせてから、ドクターが7針縫い、ようやく退院したのは11時過ぎだった。

昨日に引き続き、本当に疲れた。奏、暴れるのは布団の上だけにしておくれ。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01