家族で滝を見に入った話

|
プロボでの生活がまたスタート。こちらの気候は、夏ながら、蒸し暑い日本とは大違いで、乾燥していてとにかく気持ちがいい。

ここ数日は、生活をスタートするための、食品や日用品の買出し、車などの各種手続きなどを行っていたのだが、ようやくそれらも落ち着いてきて、遊びに行く余裕が出てきた。

出国前につい数ヶ月前に卒業した林田Bから、

「いやぁー、やっぱりプロボにいたらアウトドアですよ!ここは全米でも有数のアウトドアの聖地ですよ!絶対に遊びつくしてください。」

と念を押されていたのもあり、今日は午後に、プロボキャニオンにある、Bridal Veil Fallsという滝を見に行くことにした。Bridal Veil Fallsという名前の滝は、世界中にあり、ヨセミテのものが有名らしいのだが、ここプロボにもまったく同じ名前の滝がある。

家から車で走ること15分(近っ!)、壮大な景色が広がるプロボキャニオンの渓谷に、目的の滝は見えてきた。

IMG_0650.jpgこの滝は、はるか昔、この近辺に住んでいたインディアンの恋人たちにちなんでつけられたらしく、二人はそれぞれ、敵対している部族に属していたが、夜になると人の目をしのんで、この滝で会っていたのだという。


しかし、プロボにいると、東京でのあの喧騒とした生活がまるで幻だったかのように感じる。いや、今のここの生活こそが幻なのかもしれない。泣いても笑っても、アメリカで暮らす最後の8ヶ月。決して悔いの残らないように、大切に、そして楽しんで過ごそうと思う。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01