デジタル一眼レフカメラ・Canon EOS Kiss X2 を買っちまった話

|
貧乏学生である我が家の、この夏最大の買い物。それは、 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X2 レンズキット

ビックカメラの店舗へ行って情報収集して、ネットで探してみると、何と同じモデルが2万円も安く売っていた。なかなかの高い買い物だったが、もう一年あるプロボでの生活を、いいカメラでいろいろ撮って生涯残しておけるメリットを考えて決断。時間だけは元に戻らないので。

もともと一眼レフなるものに興味をもったのは、ケニーのCEO(超・偉い・奥さん)である、あのお方の影響。いやしかし、あのお方のブログを見れば、誰でも一眼レフ欲しくなりますね。今回我々が購入したものは、同じシリーズなので、プロボに戻ったら、いろいろと教えを乞いたいものです。

しかし、ちょっと使ってみて思うのは、とにかくシャッタースピードが速いのなんのって。前に使っていたオリンパスのデジカメは、ボタンを押してからシャッターが切れるまで数秒のタイムラグがあって、いつもシャッターチャンスを逃していたけれど、今回からはその心配はいらなそうだ。


僕 「社長、もちろん私にも使わせて貰えるんですよね?」

社長(妻) 「ダメよ。あんたは手ブレ王なんだから。」

僕 「手ブレだったら、なおさら私この一眼レフを使った方がいいような気が・・・。しかも社長、これは私が働いて稼いだお金で買ったんですよね?」

社長(妻) 「は?あんたはわが社(家)の社員なんだから、稼いでくるのが当たり前でしょ!?」

僕 「・・・・・・。」


残念ながらこのカメラは僕のものではなく、我が家の社長(妻)の所有物になるそうです。代わりに、僕には、ウォルマートで買ったオリンパスのお古が支給されるとのこと。という訳で、今後このブログに掲載される写真たちには、あまり貢献はなさそうです。なんとも。。。

w080220_1.jpg





ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01