美容室・「BLANCO カジュアル原宿」に行ってきた話し

|
先日、僕の頭をじっと見ていた社長(妻)が言った。

「アンタの髪型はダサすぎる。ちょっと東京人らしく切って来なさい。」

s3661-1.jpgという訳で、生まれて初めて、社長の指令で、カットが3000円以上する美容室というのに行く事になった。手書きの地図を渡され、迷いながらたどり着いたその場所は、「BLANCO カジュアル原宿」。

このお店は、うちの社長(妻)の家族の女性がすべてお世話になっている美容室で、皆、エノモトさんというカリスマ美容師さんに髪を切ってもらっている。

僕が普段行くのは、高くても3000円くらいのところで、ユタでは10ドルの刈り上げしかできない恐怖の床屋に毎月通っていたので、行く前はちょっと緊張したが、やはりサービスレベルがまったく違う。

これは後で考えて気付いたのだが、やっぱり床屋の場合は単価が安いと回転率が利益の要になるので、どうしても美容師の雰囲気が忙しくなってしまう。

12070419171.jpgカリスマ美容師のエノモトさんは、元々は名古屋の本店に働いていたのだが、その時の常連さんが僕の友人ハギーの奥さんで、その後お互いが上京し、原宿店でばったりと再会、また付き合いが始まったのだという。

僕 「他に誰が来てるんですか?」

エノモトさん 「そうですねぇ、○○○さん、○○○さん、○○○さん・・・」

僕の友人の名前が出るわ出るわ。10人以上は軽く出てくるのでびっくりした。みんな、ハギーの奥さんから口コミで広がって、エノモトさんに髪を切ってもらっているらしい。

共通の知り合いが多いせいか、親しい友人に髪を切ってもらっているような安心感。いやー、ハマリました。

帰り際、ありがたいことに、僕は学割が効くことが判明。30%オフで切って貰えた。エノモトさん、ありがとうございました。出国前に、また寄らせて頂きます!




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01