ビジネスの場では、完全な《正解》など必要ない。

|
先ほど、今の仕事に役立つ引用を見つけたので、このブログ上にメモ。


ビジネスの場では、完全な《正解》など必要ない。重要なのは、自分である程度確信できる《納得解》であり、それを他人に伝えられる《合意解》であり、実際にアクションできる《実行解》である。

加藤良平 『ウソつきは数字を使う』 まえがきより引用



事業成長の仕組みづくりには、4つの切り口があります。まず、事業の精神的な方向性を決める(1)「アンビション」(「思い」「夢」「志」と同意)。次に、その事業の生存領域を決める(2)「ドメイン」。そしてそのドメインの中で、限られた資源を使って作る事業の組み合わせが(3)「ポートフォリオ」。最後に、事業のポートフォリオの中でどこを伸ばし、どこを削ってゆくのかを決める(4)「成長方向戦略」(浸透化、多角化など)を作ってゆく、これが経営的マーケティングのポイントです。

嶋口充輝 (法政大学経営大学院教授) 
宣伝会議』2007年5月1日号 
「戦略、実行、社会力で動く孫氏のマーケティング」記事より引用


加藤良平氏の《4つの解》については、以前、細かい部分に必要以上にこだわる、頭でっかちの研究者と話したときに感じた違和感を、見事に表現されていて、思わずメモ。

嶋口充輝教授の記事には、経営的マーケティング、という切り口で、流れの中で見事にポイントを解説されていて、非常に分かり易い。マーケティング専攻の僕としては、今後の勉強にとっても、非常に約に立つまとめだと思う。






ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01