BYU MBA日本人会リユニオン

|
金曜日の夜に、BYU MBA日本人会のリユニオンが渋谷のTGI Fridayで開催された。
P62.JPG
BYU MBAは、歴史が長いながらも、日本人卒業生の数は驚くほど少なく、10人前後。長い間、数年に一人が、ポツポツと入学する程度だった。その流れが変わり始めたのが、3年前から。

Class of 2007に、写真左側にいる、まこと、そして広谷君の二人が合格し、その翌年はたすく君、林田B、折戸Bの3人、去年は僕と謙さんの2人、そして今年は1名と、ここ3,4年で過去の卒業生と同じくらいの数の日本人生徒が入学するようになってきた。

この日は8人のうちの6名が集まり、近況の報告会。いやー、楽しかった。僕以外の全員は、既にそれぞれフルタイムの仕事を始めていて、それぞれまたチャレンジや目標があり、自分の道を切り開こうと努力していた。彼らを見ていて、やはり学位の取得なるものは、ゴールなどではなく、人生の通過地点の一つにすぎないことを悟らせてくれた。


しかし、一緒に苦楽を共にした仲間というのはやはり特別で、話は尽きることがなかった。渋谷で皆と会っていると、あのユタ州プロボ市の片田舎でヒーヒー言いながら勉強していたのが、まるで嘘のようだった。


たすく君が帰宅後にMBAのディレクターの言葉をメールで送ってくれました。


昨晩はありがとうございました。
(中略)
日記帳に書き残していたJim Engebrestenが最後のミキサーで
言った言葉です。

Quality of life is quality of relationships.
Do not lose your perspective.
The most important thing in your life is the teaching of Jesus Christ.


Quality of life is quality of relationships 素晴らしい言葉ですね。JMBAAの皆さんとの関係も、ずっと大切にしてゆきたいと思います。次回また会える日が楽しみです。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01