熊(ベアー)がサブプライムでひっくり返った話

|
bearstearns.jpg沖縄(琉球王国)からも無事に帰国(?)し、今週からインターンシップが始まったのだが、仕事が終わった夜に、友人のS君と会うことに。


S君との出会いは今から7年ほど前のこと。僕が大学三年生の頃、大前研一氏の政策学校「一新塾」 に入塾していたのだが、S君はそこで、事務所のインターンとして無料で働いていたのだった。当時彼は上智大学の学生で、比較文化という、外人しかいない学部で勉強をしていた。

卒業後、彼が選んだ進路は、投資銀行の一角、ベアースターンズだった。

ベアースターンズは、株式、債券、投資銀行業務、富裕層へのプライベート・バンキング、グローバル・クリアリング・サービスを主としている名門企業だったが、昨年から騒がれ始めたサブプライム問題は、同社にも飛び火し、資金繰りが悪化。あっという間に回復がきかないレベルにまで落ち込んでしまった。結局、倒産が避けられなくなり、JPモルガンが買収することで一応の決着を見せた。

S君の部署は、去年と今年は数字がよく、喜んでいたのも束の間、あっという間に会社が倒産・買収されることがきまってしまった。彼の話によると、当初は潤沢な資金はあったにも関わらず、信用不信の広がりから金利が上昇し、資金繰りが急激に悪化したのだという。

これからどうするの、と聞くと、

「JPモルガンに移る話もあったけど、MBAを受験しようと思って。」

とのこと。目指せトップ10だという。S君とは2時間ほど食事をしながら話をして分かれたのだが、帰り道にくれたメールが面白かった。


久々にに会えて楽しかったよ 学生時代からの付き合いだから、お互い変な遠慮もないしすべて本音ベースで話せるからね。

まさに今の自分の置かれた境遇はまさに背水の陣。 ここまでリング際に追い込まれたのは久々だよ。何かに挑戦することは苦難が付き物だから、避けては通れないんだけど、まさか熊(Bear)がサブプライムでひっくり返るとは・・・・・

今住んでいる住所を教えてくれる?お子さんに会社のベア人形を送るよ。悪いことはすべて熊が引き受けてくれるいいお守りになると思うから。

PS
ベア人形は明日手配するよ。でもネットオークションで売らないでね。ベアの株より高いんだから。


どうも、ベアースターンズのマスコットの熊ちゃん人形は、希少価値が上がって、オークションで高値で取引されているらしい。しかし、ベアーちゃん人形、縁起がいいのか悪いのか。僕にはよく分かりません。笑

S君、頂く熊ちゃんは、我が家の家宝にさせて頂きます。


これが後日S君が送ってきてくれたベアーちゃん
何と、ベアースターンズのセーターを着たテディベア!
P5180439.JPG



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01