日本&インド・グローカライゼーション・ミキサー無事終了

|
Japan_India.jpgここBYU MBAには、グローカライゼーション・ミキサーと呼ばれるイベントが、時折開催される。現在プログラム内に、50名前後の留学生達がいるのだが、これらの学生たちが、自分の国の文化や食事を紹介し、交流を図る、というのが意図のようだ。

もちろん一人ではできないので、地域ごとに分かれてこのイベントを主催することになる。前回は南米のグローカライゼーションだっがが、今回はついに我らが日本+インドの2カ国のミキサーが開催された。


このグローカライゼーション・ミキサー、何が大変かというと、食事の準備。

「タダメシが食えるぞ」

これだけが、忙しいMBAの学生達をこのイベントに参加させるたった一つのモチベーションだといっても過言ではないだろう。プログラム全体で300人の学生がいるので、最低でも半分の150人分ほどの食事を容易する必要があるのだ(もちろん、この食事は日本食とインド料理)。が、なぜか予算が80ドルしかないという不思議なイベントでもある。もちろん、足りない分は手出し。


皆忙しいため、細かいチェック後手後手に回り、計画段階から穴の多いイベントではあったが、用意した「二人羽織」や「折がみ」などのイベントが大うけし、食事も参加してくれた100名程の学生達をすべてカバーすることができて、無事に終わってくれた。

来年はアジア全体のグローカライゼーション・ミキサーに入れて欲しいものだ。

P3200042.JPG




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01