新しいMBAプレジデントはやっぱり・・・

|
今日の昼に、ミキサー(Mixer)と呼ばれる集会がタナービルディングの7階で行われた。このミキサーは、任意参加なのだが、忙しい学生たちが集まる唯一つの理由、それはフリー・ランチ。毎回必ず食事が出るのです(ちなみに今日はメキシカン)。この場で、MBAのディレクターから、MBAの来年のプレジデントが発表。新しいプレジデントは、下馬評通り、デレックがプレジデントになった。

ちょうど発表の瞬間
P3060001.JPG
dereck.jpgこのデレックはアイダホ生まれの28歳、サプライチェーントラックの独身なのだが、社会人経験が2、3年しかないとは思えないような貫禄と体躯で、とてもいい人。そして何よりも重要なことに、CUP2008でも16強に残るなど、フーズボールもかなりのプレーヤーでもある。。(すいません、くだらなくて)

まあ、来年のMBAは彼のリーダーシップの元、フーズボールは益々盛んになることでしょう。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01