ゴードン・B・ヒンクレー・ビルディングを見学

|
マリオットスクールがあるタナービルディングの横には、先日逝去された、ゴードン・B・ヒンクレー前大管長の名前を取って付けられた、通称ヒンクレー・ビルディングがある。

ここに来て半年、ろくに足を踏み入れたことがなかったので、ミキサーが終わった後、家族と散歩しに行くことに。

この建物は、卒業生や訪問者のためのビルディングで、いろいろなセミナーが開催されたり、BYUを紹介する様々な展示物が掲載されている、とてもきれいな建物だ。

外観。きれいです。
P3200106.JPGP3200105.JPG
柵を乗り越え、展示品のレーシングカーに乗ろうとする息子。コラー!!
P3200079.JPG
ヒンクレー大管長の人生をここで学ぶことができます。
P3200098.JPG
思わず撮ってしまったパネル。
P3200090.JPG
・・・・・・・・・・・・

The world must be a better place for your presence.
And the good  that is in you must be spread to others.
                                               (Gordon B Hinkley)

世界は、あなたという存在によって、もっとよりよい場所となるべきです。
そして、あなたの中にある良きものは、他の人々に広げてゆくべきなのです。
                           (ゴードン・B・ヒンクレー)

・・・・・・・・・・・・

思わず撮ってしまったこのパネルの言葉は、ここBYUで学ぶことの本質を教えてくれているような気がしてならない。

ちょうど先日、NHKの番組、「その時歴史が動いた」の中で、自分の藩を守るために命をかけたある藩主が特集されていて、彼が残した言葉にも、同じようなメッセージがあった。

「この世の中に、あらねばならぬ人になるか、あってはならぬ人になるか。」

こういったメッセージを、すべての人が自分に自問しながら生活していけば、どれだけ世界がよくなることか。・・・が、その前に、わが社(家)の社長が言いたいことがあるそうです。


社長(妻) 「ちょっと、あなた、世界を語る前に、家を散らかすのをまず止めて頂戴!!」
僕 「ヒーィィ」

(続く)


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01