Super Tuesday(スーパーチューズデー) の結果は・・・

|
現在ユタ時間で午前0時30分。昨日の僕の予想通り、Super Tuesday(スーパーチューズデー) の結果は以下の通り。

cnn_supertuesday.jpg民主党はヒラリーとオバマが歴史的な接戦を繰り広げ、勝敗は次回以降の予備選に持ち越し。共和党は見ての通りで、マケインがロムニーとハカビーを引き離して(ほぼ)勝負を決めてしまった。マケインにとって幸運だったのは、共和党のリベラル内でのライバルだったジュリアーニが早々脱落し、リベラルの票を一手に集めることができたことだ。一方共和党の保守であるロムニーとハカビーは保守の票を二つに分け合うことに。これがそのまま数字の差となって出てきてしまった。

予想はしてたけど、正直あーあ、という感じ。宗教は別にしても、一応学校でビジネスを学んでいる者としては、経済につよいロムニーに頑張って欲しかった。短絡的だが、軍人上がりのマイケインが大統領になったら、また戦争が起きそうな・・・(ホント、短絡的だ)。

しかし、この大統領選の盛り上がりというのは、日本人の僕にとっては本当に面白い。成功者が称えられる国アメリカでは、合衆国大統領というのは英雄の中の英雄。その英雄を生み出すプロセスに、間接的にでも参加できるこの大統領選挙は、アメリカの国民を熱狂させてやまないビックイベントなのだ。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01