オリンピックの跡地でチュービング

|
金曜日は、MBAの家族向けの活動、チュービングの日。チュービングというは、車のタイヤのチューブを膨らませたものに乗り込んで、スキーやスノボの代わりにすべるという、子供にとっては何とも安全で楽しいスポーツだ。

プロボから車で30分ほど山を登ったところにスキー場があり、そこで活動は行われた。日本人MBA6家族は全員参加。MBA全体でも100名以上が参加するという、最大の家族向けのイベントだ。

驚いたことに、このスキー場にはチュービング専用のゲレンデとリフトがあり、チューブについている紐をリフトの棒に引っ掛けて、ゆっくりと上に上がってゆく仕組みになっていた。

100メートルほどの距離をチューブに乗っかって滑るのは、思った以上に爽快で、家族共々楽しい時間を過ごすことができた。

今回のイベントは、団体割引が効いて、大人が1人4ドルで格安だったので、また行きたいと思って聞いてみると、何と定価は「1滑り7ドル」とのこと。高い!!僕は5,6回滑ったので、これで40ドルくらいかかっている計算になる。また来年まで我慢することにします。。。


ロッジの扉には、ソルトレーク2002のマークが。
DSCF5630.JPG
チュービング用のリフト。数珠状になって、上へ上がっていきます。
DSCF5600.JPG
こんな感じで滑っていきます。え、このお方は誰か・・? こちらをご覧ください。
DSCF5616.JPG
次男・かなで
DSCF5617.JPG



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01