アメリカのバレンタインデーは・・

|
今日はバレンタインデー。アメリカのバレンタインデーは、日本とはちょっと違っている。日本では女性が男性にチョコレートをあげることになっているのに対しアメリカでは、男性女性関係なく、自分の大切な人に、花やキャンディー、その他もろもろのサプライズプレゼントをあげる日になっている。いや、むしろ男性から女性にプレゼントをあげる傾向が強いのかもしれない。

びっくりしたのは、普通に企業倫理のクラスを受けていると、クラスの途中に突然花屋が、「マリアさんいますか~」と、たくさんのバラの花を届けにきた。どうやら、彼女のボーイフレンドが、「マリアという女性がこの時間にこの教室でクラスを受けているからバラを届けて欲しい」とオーダーしたらしい。

この日の夜は何とケニー夫妻の計らいで、日本人の皆は子供をケニー家に預けて、夫婦でデートに行けることに。わが社(家)も、社員(子供)2人を預けて・・・と思っていたのだが、次男の奏が鼻水をたらしていたので、残念、家で社長(妻)と待機することに。僕は長男の瞬をつれてベビーシッターのお手伝いをしに行った。

ケニー家に集まった子供達は、6家族総勢13人で、まさにプチ幼稚園。ここまで多いと流石に大混乱・・と思いきや、集団心理というのは面白くて、逆に子供達は落ち着いてくれて、アンパンマンやケロロ軍曹のDVDを見入っていた。

結局この日は、10時半(どこのレストランも2時間待ちだったらしい)にそれぞれの親が迎えに来て無事お開き。皆さん、お疲れ様でした。

ケニー家に集まった13人の精鋭たち
DSCF5544.JPG


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01