Foosball トーナメント決勝戦!

|
今日は(ごく一部の)MBAの生徒達が待ちに待っていた、Foosball トーナメント決勝戦。この日を、ある人たちは「Big Day」と呼び、またある人たちは、 「うるさくてはた迷惑なトーナメントが終わる休息の日」と呼ぶ特別な日。

決勝戦は、MBA全体のプレジデントを務める、「ザ・プレジデント」ことコリーラメージ、対するはアイダホ出身の「ポテトの怪人」ニック・ケリーの対戦。さて、日本人たちは、というと、蓋をあけてみれば、折戸Bとケニーがワイルドカードに食い込むという健闘を見せたものの、残念ながら日本人勢は決勝トーナメントから完全に姿を消し、この日を迎えることになってしまった。

窓に張ってあるトーナメント表
DSCF5551.JPG
午後1時の会戦に合わせて、続々集まる人たち。何処から予算が出たのか、ピザとジュースも。
DSCF5556.JPG
試合前の国歌斉唱。国旗がないのでPCで。くだらない演出も、ここまで来ると見事。
DSCF5557.JPG
そしてついに決勝戦開始!!
DSCF5558.JPG
選手の紹介やら、ピザの配布やら、国歌斉唱やらで30分ほどかかった長い前置きが終わり、1時半から試合は開始。7セットで4セット先取で決まるこの試合は、3-3で最終セットまでもつれ、最後に「ザ・プレジデント」がプレジデントショットを放ち、ポテトの怪人を葬り去ってゲーム終了。決勝戦は大歓声と共に幕を閉じた。


「うるさくてはた迷惑なトーナメントが終わる休息の日」を待ち望んでいた皆様、おめでとうございます、といいたいところですが、来月には今度はダブルス・トーナメントが予定されているとのこと。さらに、日本人たちは3月15日にフーズボールジャパンカップを開催予定です。と言うわけで、まだまだフーズボールでは楽しめそう。

燃えろ!フーズボーラーたち!!

社長(妻)「ちょっと、あなた、勉強はどうなってるの!?」

やべっ・・・


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01