Team 6でお食事会

|
何度も企画をしては流れていた、前セメスターのメンバーで食事会がようやく開催された。家族同伴で、ジュリーの家で6時に集合して食事をした。最初のセメスターのメンバーとは、腐れ縁になる、という話しを2年生からされていたが、プログラムが始まった当時とは、まったく違う仲間意識を感じる。離れ離れになった今も、学校で会うたびに声を掛けてくれるし、こちらもみんなの動向が気になる。

しかし、個人主義が進んでいるからかどうかよく分からないが、この食事会、本当に「食事会」で、夕食を食べ終わった直後、すぐに解散。その間の所要時間、およそ1時間15分。うちの社長(妻)は沖縄出身なので、沖縄のゆんたく文化を知る者としてはなんともドライに感じる。・・・まぁ、こんなもんか。


左から、ジョセフ、ジュリー、アレックス、そして僕。あとブランドンがいるはずだが、彼は先に帰宅。
DSCF5195.JPG

DSCF5197.JPG




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01