今セメ最もタフなクラス、Pricing & Positioning

|
dbw2.jpgマーケティングトラックの選択科目の一つが、このPricing & Positioning。分析、分析、分析、のこのクラスは、正直取るのに少し勇気が必要だったのだが、マーケティングを専攻する限り、逃げても仕方ないだろう、ということで、えいや!と登録してしまった。

先生は、MBAの中でも人気の高い、ウィットラーク教授。先生は卓越した教師として、数々のアワードを受けている。ウィットラーク教授は、ユタ大学(BYUのライバル)を卒業後、コーネル大学でMBAを取得、バージニア大学でPh.Dを取得している。フルタイムとしては、世界的な化学会社であるデュポン、及びマーケティングのコンサルティング会社で働いていた経験を持つ、マーケティングのスペシャリスト。

クラス開始早々購入するように言われたのが、SPSSという統計解析ソフト。このSPSSは、様々なデータを解析する専門ソフトウェアで、クラスでは用意されたデータをこのソフトを駆使して分析し、答えを導きだしてゆく作業を繰り返してゆくことになる。

クラスは非常に難しいのだが、目からウロコとはまさにこのこと。多くの変数を持つ複雑なデータを、どのように単純化し、分類し、最終的に「意味」を見出せるカタチにまで加工するのか、丁寧にウィットラーク教授は解説してくれる。「データは嘘をつかない」。このPricing & Positioning のクラスは、マーケティングがアートであるだけでなく、サイエンスでもあることを教えてくれるクラスなのです。

SPSS.gif


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01