Foosball トーナメント開催!

|
DSCF5248.JPG今週の月曜日から、ついに待ちに待ったMBAの恒例行事、Foosball トーナメントが始まった。これはプログラム側がまったく関与していない、単なるお遊び行事なのだが、日々フーズボールの腕を磨いている戦士たちにとっては、自分のMBA内におけるポジショニングを測る、重要なイベントだ。

このトーナメントは、予備選と本選に分かれていて、予備選では各5人の選手を12のグループに分け、各チームの1位及びスコアのよい一部の2位が本選に進める。

日本人は、僕と林田B,たすく君、そしてケニーの4人がエントリー。僕は今日の昼に予備選に臨んだ。予備選では、1年生の中ではトップ5に入ると言われる実力者、トム・グレゴリーを奇跡的に撃破し、調子に乗ってこのまま行くかと思いきや、あっけなく2ゲームを落としてしまい、気が付けば5人中3位で、撃沈。あー残念。しかし、トムはもっと悔しかったらしく、一位通過したにも関わらず、ぶつぶつと悔しがっていた。

他の日本人はというと、たすく君は体調不良で棄権したものの、林田Bは予備選2位に食い込み、本選出場のチャンスが大いに期待できる位置。あとケニーは金曜日にプレーする予定。・・・と、こんなことをつらつらと書いていると、この記事を覗き見した社長(妻)からの痛烈な追い討ちが。
「あなたねぇ、本当に学校でちゃんと勉強してるの!?」

ひぃぃ~!林田B、ケニー、後は頼みます。。。グフッ。。




ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01