フィールドスタディのクライアント - Beneficial Financial Group

|
マーケティングリサーチのクラスを取ると、自動的に必修科目になってくるのがフィールドスタディ。つまり、理論をマーケティングリサーチのクラスで学び、フィールドスタディで実際に学んだことをアウトプットする、という仕組みになっている。

フィールドスタディは、4人チームを組んで、プログラム側が用意したプロジェクトをランダムにアサインされる、というものだ。僕は、ケニー、デイブ、カーティスの3人と同じグループになり、Beneficial Financial Group というソルトレークにある保険会社のリサーチプロジェクトをアサインされることになった。

会計&ファイナンス音痴の僕は、最初にBeneficial Financial Groupという名前を聞いたとき、バリバリのファイナンス関連のプロジェクトかと思い、正直ゲーム終了かと思った。しかし、先日担当者から詳しい話を聞いてみると、顧客の動向を分析し、プロモーションプランを作成する、という非常にベーシックなマーケティングのプロジェクトであることが分かり、安心した。

このBeneficial Financial Groupは、末日聖徒イエス・キリスト教会が運営するデゼレト・マネジメント・コーポレーションの100%子会社で、売上高は日本円で約600億円。中堅の保険会社と言ってよいと思う。元々この保険会社は、20世紀の初めに、ユタに移民してきた貧しい人々を支援するために設立された会社で、一時期は、President Heber J Grant が代表を務めていたこともあるとか。現在では教会が保有するビジネスの中では最も利益率のよいビジネスだという(といっても、教会は別に利益を求めている訳ではないので、現在の流れからいうと、今後民間企業に売却する可能性も高いかもしれない)。

今後は、グループでリサーチを行い、提案書を作成することになる。楽しみ。

beneficialFinanceial.jpg



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01