アレックスへの感謝

|
ここ数日は、来週から始まるファイナル(期末試験)の勉強で、皆目の色が変わっている。

僕も今週は毎晩、チームメイトのアレックスと一緒にラウンジでファイナンスの勉強。


しかし、今セメは、アレックスには本当にお世話になった。彼は、イタリア生まれのブラジル育ちで、BYUのUndergraduateを卒業している。母 国語のイタリア語はもちろん、ポルトガル語、スペイン語、そして英語を話す4ヶ国語スピーカーで、しかも奥さんは日系ブラジル人ということで、「バーチャ ン」「ハシ」「メシ・フロ・ネル」等の、日本語を多々知っている男だ。

ブラジルでの生活が長かったせいか、性格はやたら陽気で、この個人主義の蔓延した、東京砂漠ならぬ、白人砂漠(笑)では珍しく、人懐っこい性格。(アメリカ人たちは、日本人とは違って、基本的には誰ともつるまない)


ふと気が付くと、学校に行ってから帰宅するまで、毎日かなりの時間をアレックスと過ごすようになっていた。

もちろん、彼とは英語で会話をするので、この数ヶ月で、多少なりとも僕の英語に上達が見られるようなら、アレックスのお陰だと思う。勉強の面でも、本当にたくさん助けてもらった。心から、彼に感謝したい。


いつもは冗談ばかりなのに、先日、ふと真面目な話になった時があったが、家族のことで、たくさんつらい目にあっていたことを知って、少なからず驚いた。

やはり普段明るい人ほど、人生の影の部分を理解しているのかもしれない。


いつも陽気なアレックス↓


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01