Fall Semester無事に終了

|
金曜日に、最後のペーパーをグループで提出し、これで無事にFall Semesterが終了。まあ、本当に無事だったかどうかは、Gradeを見てみないとよく分かりませんが。。


今回のセメスターはMBAのスタートアップだったわけですが、個人的な最大の収穫は、アカウンティングとファイナンスのフレームワークを学べたこと。

MBAで学ぶアカウンティングは、簿記などとはまったく切り口が異なり、常にトップマネジメントの立場から、大きな枠組みで会社の動きを捉え、現在の課題 を見つけてゆくというものだった。ファイナンスを専攻していなければ、財務や経理の担当者に任せればよいので、細かい数字の動きは別にそれほど重要という わけではなく、彼らが提出してくる報告資料を理解し、対等に話ができるレベルにいることが大切なのだと思った。

ファイナンスについては、まさに目からウロコとはこのことで、まったく勉強したことのなかった僕にとっては、とても新鮮だった。お金の現在価値 (同じ額だったら、未来に貰うお金よりも、現在のお金の方が価値がある、という基本原則)から始まり、株式、社債、借り入れなどの資金調達の手段、IRR やNPVなどを用いた、無形、有形の投資の評価方法など、なるほどベンチャーキャピタルや投資銀行の人たちは、こういったことを四六時中やっているのか と、大変勉強になった。


アカウンティングのスタイス教授、ファイナンスのマクイーン教授は卓越した教師であり、尊敬すべき人生の先輩だったと思う。2年生のたすく君が言っていた様に、「もう一度授業を聞きたい」 そんなクラスだった。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01