一生懸命やる

|
僕は、自分の両親も本当に尊敬しているが、義理の父と母も本当に尊敬している。


昔から、自分の家では、結婚相手について、母からこう言われて来た。

「よい両親から育てられてきた、経済的、精神的、情緒的に自立した人を選びなさい。」


妻と交際するようになって、一番驚いたのは、義理の父の人望の篤さ。

婚約していたときや、結婚した後などに、妻の家族を知る人に会うたびに、

「ああ、○○○さん(義理の父の名前)のところの娘さんねぇ!」

と、誰も、話す言葉には、尊敬の念がとても込められていた。


さらに、妻の家族の誰に聞いても、

「お父さんはすごい」

という言葉が返ってくるのだから、脱帽だ。


数ヶ月前、MBA留学の前に居候をさせて貰っていたあるとき、義理の母に聞いてみた。

「どうして、お義父さんはあんなに人望があついんでしょうか。」

義理の母はちょっと考えてから、こう答えてくれた。

「お父さんはね、どんなことでも手を抜かないからね。お父さんのモットーは、一生懸命やる、なのよ。仕事でも、教会の奉仕でも、家族のことも、どんなことでも一生懸命やる。だから皆から信頼されるのね。」


一生懸命やる!

いい響きだ。シンプルだが力強いそのモットーに感動した。



今は、夜中の12時半。まだMBAラウンジにいます。僕も一生懸命MBAの勉強を頑張ろうと思う(もちろん家族のことも。。)。

まだ小さな瞬と奏の二人にも、模範を通して「一生懸命やる」ことの大切さを伝えられる父親になれたらいいな。頑張ります。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01