アメリカの生活と車

|
今日、ようやく車の諸手続きが終わって、ナンバープレートの更新ができた。

アメリカ、特にここプロボでは車は必須です。

もしなければ‥‥

はっきり言って、死亡します。

我が家の車は日産のセントラで、結構な年代ものです。

去年受験に来たときに、BYUの掲示板経由で安く買ったのですが、走行距離は日本のKmに直すと、20万キロくらい走っていて、日本の感覚では、2度死んだ、という感じです。


アメリカでは、そんな車はごろごろ走っているのですが、それが可能になる理由は、ひたすら道路が広いから、というのがあると思います。

その理由は、普段走っていて、滅多にブレーキを踏まないので、傷むスピードが全然違うかだだそうです。


驚くのはその維持費の安さ。

車検は5,000円

ガソリンの値段は3分の一

税金も5,000円

駐車場はもちろん無料


と、日本では信じられないくらい安い。


また、個人売買もさかんで、街を歩けば ON SALE の張り紙を車に張って売り出している人をすぐに見つけることができます。


ただ、こちらでは面白いくらい値段と車のクオリティが比例するので、我が家のように安い車を買うと、故障が多くて本当に大変です。

こちらに戻ってきてから、もう2回も道路で止まりました。。。


やはり、

高く買って、高く売る。

これが王道ですね。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01