ソルトレークシティーでiPhoneと遭遇

|
今日は祭日で、明日からいよいよクラスが始まるので、家族みんなでソルトレークへドライブ。

Temple Squeaに行った後、最近できた近くのモールへ遊びに行った。モールを歩いていると、Apple Storeを発見!中へ入ると、話題のiPhoneを発見した。


こ のiPhone、実際に触ってみると、本当にすごい。基本的にはタッチパネルでの操作だったけど、すごく動きがスムーズで、使いやすい。電話はもちろん、 無線、写真管理、動画再生、インターネット、メール、地図(Google Map)、音楽再生などの機能を搭載している。

個人的な感覚としては、iPodが、デジカメとインターネット、そして携帯電話の機能を飲み込んでしまったように見受けられる。これは一度慣れたら、手放せなくなるだろうな。。

しかし、どうしてソニーや松下等の日本企業は、こういった商品が開発できないのだろうか。インターネットを活用したイノベーションの分野では、どうも後手にまわっている感が否めない。

価格は500ドルくらいで、貧乏学生にはとても手がでない。もう少し、価格が下がったら購入を是非検討したい。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01