もう1人の日本人MBA1年生、けんさん

|
今年の日本人のMBAは二人で、僕ともう1人が「けんさん」だ。僕の名前は「けんじ」なので、先生やクラスメイトたちも、未だに間違える人がいる。さらに、僕の住んでいるアパートのお隣さんは日本人で、その人の名前も「けんいち」だから、驚いてしまう。

けん
けんいち
けんじ

こんなに「けん」がつく人が近くにいるのは人生で初めてだ。


けんさんは、僕よりも3歳年上なのだが、とても素晴らしい人。謙虚で、真面目、英語も僕よりずっと上手いし、電機や車のことも、ものすごく詳しい。うちの車はオンボロで、街中で止まる度に助けに来てくれる。

学校のことでも毎日お世話になっていて、けんさんがいなければ僕の生活はどうなっていたのかと考えると本当に恐ろしい。。。けんさんには、本当に感謝しています。



ちなみにけんさんのお父様は、フランクリン・コヴィーの人気講師で、訳書でTQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究という本も出版されていたりする。今度日本に戻ったら、けんさんに頼んで、セミナーを開いてもらおう。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01