ケビン・ロリンズ (元デルコンピュータCEO)─ BYU MBAの最も有名な卒業生

|
BYU MBAの最も有名な卒業生といえば、誰しもこの人の名前を挙げます。
 
ケビン・ロリンズ(Kevin Rollins)氏。元デル・コンピュータのCEOです。
 
 
ケ ビン・ロリンズ氏は、BYUのMBAを卒業後、ベイン&カンパニーに就職。ベイン&カンパニー時代のクライアントがデルコンピュータだったことから、同社 と縁が出来、その後同社において、アメリカ、カナダ、メキシコ、そしてラテンアメリカのオペレーションすべてを統括し、最終的にCEOにまで上り詰めた人 です。
 
 
残念ながら昨年、辞職してしまいましたが、本当にすごい人だと思う。アメリカでは、彼のように、BYUのMBAを卒業後、社会で活躍し、それが学校の知名度と信頼を上げ、よい学生を引き寄せ、また彼らが社会で活躍する、というよいサイクルが出来上がっている。
 
 
日本では、といえば、BYUのMBAの卒業生は未だ10人ほどしかいないらしく、今後僕らが頑張らないといけないと、よく2年生の日本人の先輩たちが言っている。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01