そして、出国へ

|
2007年8月15日、僕たち家族はアメリカへ向かった。

義理の父が成田まで僕たち家族を送ってくれた。

終戦記念日にかつての敵国に行くとは、なんとも感慨深いものがある。


余談になるが、実は妻の実家は沖縄出身で、祖母は何とあの有名な「ひめゆり女学院」の生き残りなのだ。祖母は教養のある大変立派な人で、今でもひめゆりの塔で、生き証人として、戦争の経験を観光に訪れる人たちに伝えている。

祖母は来年の秋に、義理の父の家族と一緒にアメリカを旅行しにきたい、と言っていたので、会えるのが楽しみだ。


ユタまでは、サンフランシスコで乗り換えがあり、飛行機で18時間くらい。

前回息子が散々騒いだため、機内でとんでもない苦労をしたので、今回はいろいろとネタを仕込んでおいた。

大活躍したのは、下記のポータブルDVDプレーヤー。


このソニー製のDVDプレーヤーは、再生時間が6時間と、他社製品の倍。さらに、DVD-Rも再生可能という優れもの。これで、機関車トーマスやアンパンマンを再生し、息子の瞬の気をそらしていた。

さらに、学研のニューブロックも活躍してくれた。





税関でのりたまふりかけを回収されたこと以外は、順調に旅は進み、無事にアメリカに到着した。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01