MBAの2年生から教えを受ける

|
MBAの2年生がウェルカムパーティーを開いてくれた。

MBAの2年生には3人の日本人がいる。
みんな僕よりも2~3歳年上で、とてもいい人たちだ。

全員がブリガムヤング大学の家族寮、Wymountに住んでいるため、Wymountのバーベキュー場を借りて集合した。


1年目の過ごし方について、いろいろと価値ある情報提供を受けた。


●授業は最初の頃、かなりテンパる。10月のMid Examを越えるまでが最初の山場。

●インターンシップはボストンキャリアフォーラムで決めることが超・重要。早くResumeを準備し、手当たり次第にアプローチすべし。

●ブリガムヤング大学はアメリカでは知名度が高いが、日本国内では知名度が低いので、まったくネームバリューに期待することができない。

●英語は耐えて頑張るしかない。Group Meetingでも可能な限り最初に発言し、よく人の話を聞くことが大切。


などなど。

これから定期的に集まって、お互いに助け合いましょう、ということろで締めくくられた。
2年生の皆さん、ありがとうございました。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01