VISAを取得する

|
7月の中旬に、VISAを取りに大使館に行った。

通常の学生は、F-1といういわゆる学生ビザになるのだが、僕の場合はCISという奨学金を適応したため、J-1という政府などの交換プログラム用のビザになった。

ビザの取得に関しては、留学経験のある妻が、勉強で忙しい僕に代わって、すべて自力で書類を用意してくれた。本当に感謝している。


面白かったのは、ビザが来るまでのスピード。

一年前は、セルネートの語学学校へ行くためにF-1ビザを申請したのだが、そのときは1週間かかったのに対し、今回MBAで申請すると、2日後には家に届いていた。

やはりMBAで行く学生は、信頼感が違うのだろうか。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01