9回裏、最後は相手のエラーで逆転合格

|
今まで、受験生活の中で、数々の奇跡を経験してきたが、最後にドラマが待っていた。

MBAのオフィスから、「最後通告」を受け取った翌日、担当の人からまたメールが入っていた。もうだめだ、と思っていた僕は、しばらく放って置いたのだが、夕方になって開いてみた。

すると驚くべき内容が…


I hope your summer is going well.  We have corresponded back and forth a number of times and here we are again.  I have discovered that there has been an inadvertent error in terms of interpretation of TOEFL scores between our office and the Office of Graduate Studies.  After evaluation of your TOEFL scores, we find that by scoring 243 on the CBT you have meet BYU and MBA TOEFL requirements.  After communicating with Graduate Studies we learned that you did not need to meet minimums in speaking, listening, reading and writing.  The committee has meet and reconsidered your application and would like to admit you for fall 2007.If you are still interested in attending the MBA program fall 2007, please let me know and we will continue to process your documents for admission including your CIS documents.

I apologize for the confusion.  Please let me know if you have any questions.  We look forward to working with you through the admissions process if you chose to continue.


要するに、
「ごめんなさい。TOEFLのスコアについては、こちらの勘違いでした。あなたは合格です。どうしますか?」
ということ。

メールに記載してあるように、Graduate Officeと、MBAのOfficeの間で、スコアについての認識の間違いがあったようだった。つまり、セクションごとの最低点数は、TOEFL IBTだけに適用されるものだったのだ。僕のスコアはCBTなので、もちろん、まったくの無関係。


一体、この数ヶ月間の苦労と苦しみは何だったのか。予備校やら参考書やら、試験予約やらで、20万円も吹っ飛んでしまっていた。

なんだか、気が抜けてしまった。


もちろん嬉しかったが、ひたすら疲れた、というのが、正直な感想だった。

9回裏、最後は相手のエラーで逆転合格だ。



これは後日談だが、入学後にMBAのTOEFLのページをチェックしてみると、誰の目にも誤解がないように表現が変更されていた。

The minimum scores required on the TOEFL are:
  • TOEFL iBT
    Total score of 94 on the internet-based test (minimum score of 22 in Speaking and minimum score of 21 in Listening, Reading, and Writing)
  • TOEFL (Computer-based)
    240
  • TOEFL (Paper-based)
    590
  • IELTS
    Overall band score of 7.0 (minimum band score of 6.0 in each module)

恐らくは、同じような問題が、他の受験生でも頻発したのだろう。やれやれだ。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.23-ja