IELTSの勉強はするももの…

|
毎日仕事が終わってから、近くの東京理科大学のラウンジに侵入(?)し、2、3時間勉強を続けたが、僕の気持ちは限りなく暗かった。

ブリガムヤング大学のMBAでは、7.0のスコアを要求しているが、どう考えても初受験、しかもたったの1月で7.0を超えられるとは思えなかった。

苦戦したのはリスニングで、TOEFLのリスニングに慣れると、ここまで違って聞こえるものか、というくらい、イギリスやオーストラリアの独特のなまりに悩ませられた。

しかも、IELTSはTOEFLやGMATのようなコンピュータでの試験とは異なり、かなりの筆記問題があることも苦痛の種だった。


「こんな不安定な状態のまま、もう一年はつらいな…。しかも妻の実家に居候だし…。」

考えれば考えるほど、先行きは暗いように思えた。


母に電話すると、僕の状況に共感を示しながらも、

「あなたね、これで、努力しても報われない人の気持ちが少しは分かったでしょう。」

と諭されてしまった。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.23-ja