はじめに

|
2007年6月22 日、合格を告げるメールの受け取りとともに、ついに2 年間に渡る大学院受験が終わった。合格したのは、ブリガムヤング大学の経営大学院、マリオットスクール。アメリカユタ州のプロボ市にある私立大学。

1000853.jpg本当に長かった。苦労した、と言葉で言うのは簡単だけれど、家族として幾多の試練を乗り越えた末に手に入れた、未来への扉だった。

もし僕が人生の中で、多少なりとも人に誇れるものを達成したことがあるとしたら、それらは私の愛する妻と、子供達の支え、そして数多くの人々の助けと励ましがあったからにほかならならない。

ブログなど、書いたこともなかったが、入学にあたって、受験時代、そしてこれから始まる2年間の記録を、まだ幼い子供達に残さなければ・・・そんな思いが強く湧き上がってきた。

そんな訳で、この記録は、最愛の妻と、2 人の子供たち、そしてお世話になった多くの方々へ贈る、僕の留学生活の記録です。将来子供達がこの記録を読むときに、父親が何を感じ、何を学び、そして、どれだけ多くの人が、僕たち家族を助けてくれたのか、この記録から、少しでも学んでくれたらと思う。



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01