LDSキャリアフォーラムとBYU Management Society

|
 LDS キャリアフォーラムでは四半期に一度、ゲスト講師を招いて、セミナーを開催していた。外資系金融機関の COO や、ヘッドハンター、教育研修企業の幹部の方など、いろいろな方が来てくださった。


キャリアフォーラムを主催するようになって、2年近くが経った頃、 BYU Management Society という組織があることを知った。代表をしていたのは田淵さんという方で、独立されてコンサルタントをされていた。 BYU Management Society に興味を持った僕は、偶然ネットで田淵さんの連絡先を見つけ、連絡してみた。すると「一度意見交換しましょう」という話になった。
 

2005 年の秋に僕は有楽町で田淵さんとお会いすることができた。いろいろと話してゆくと、 LDS キャリアフォーラムと BYUManagement Society はほとんど同じ目的を持っていることが分かった。同じ目的を、異なる組織が別々にやるのは効率が悪いから、ということで、統合する話がとんとん拍子に決まり、 2006 年の 1 月に正式に合併することになった。
 

そのときの合併記念のセミナーに来てくださったのが、僕の恩師になる N会長だった。

N 会長は、教育会社を 4 社経営するオーナー会長で、当時 BYUManagement Society の顧問をされていた。 BYUManagement Society とは、その名の通り、 BYU という大学が母体になって始まった組織で、 N 会長は BYU の卒業生だった。方や僕はといえば、 BYU とは縁もゆかりもない人間で、 N 会長からみれば「卒業生でもない人間がどうして BYU の組織の事務局で働いているのだろう?」と不思議に思ったようだった。

 
セミナーが終了してから 2 週間後、僕のところに N 会長からメールが届いた。

「個人的に話したいことがあるので、 2 月9日に、 私のオフィスに来て頂けませんか?」

そして、運命の日、2月9日を迎えることになる。


ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01