GMATの勉強を開始する

|

TOEFL の勉強が終わった僕は、すぐに GMAT の勉強に取り掛かった。この GMAT の攻略こそは MBA 受験の前に立ちははだかる最大の壁だった。

 

GMAT とは、 Graduate Management Admission Test の略で、欧米の MBA の受験時に大学が要求してくるテストのことだ。一般的に、日本人の平均点は 535 点だが、ハーバードなどのトップスクールへ進学する際には 800 点満点中、 700 点以上が必要になると言われている難関テストの一つだった。

 

GMAT Verbal, Math, Writing の3つのセクションに分かれているが、有難いことにブリガムヤング大学では Writing 不要ということで、 Verbal, Math の2つのセクションだけを取り組めばよいのだが、困ったことに、僕は小学校のときから数学が苦手で、 Math はからきしだった。

 

一般的に、日本人の得点パターンは Math セクションでほぼ満点を出し、その後 Verbal セクションで何とか30点近くを狙う、といった形になる。そんな中で Math が苦手ということは、致命的な弱点だった。



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01