GMATの予備校も、結局プレゼンスにしようと思ったが‥

|
GMATの予備校も、結局プレゼンスにしようと思った。

理由はいろいろあったのだが、決め手はやはり価格と、TOEFLで散々お世話になったこともあり、勉強の進め方の慣れがあると思ったからだった。

本当は、イフやプリンストン、吉井先生のYESなども興味があったのだが、とにかく学費が高く、我が家のCEO(超偉い奥さん)に少し相談したところ、

「そんなお金、あるわけないじゃない」

と一蹴。なんとか、プレゼンスの20万円の稟議だけを通すことができた。


ところが。

プレゼンスに、受講に興味があるので、詳しい話を聞かせて欲しいといって、担当の山田コーチに話を聞きに行くと、厳しい話をたくさん頂くことになった。

GMATがいかにタフな試験か、TOEFL240程度では全然歯が立たない、スクールのリソースもかなりきついので、結果を出せそうにない人に、無理に講座を受けて欲しくない‥etc。最終的には、とにかく、GMATのPowerPrepがダウンロードできるから、一度受けて結果を教えてください、とのことだった。


特に、受けて欲しくない、という言葉にはびっくりしてしまった。TOEFLのクラスもきつかたが、GMATはそれに輪をかけて厳しそうな臭いがプンプン漂っていた。



ブックマークはこちら

Powered by SEO対策


  • 留学生活の総括 ─ BYU、そして僕にとってのMBAとは何だったのか?
  • 社長(妻)への感謝
  • 子供達へのメッセージ
  • お世話になった一人ひとりへの感謝
  • MBAライフ最良の日 Part.2 ─ Marriott Schoolの卒業式
  • MBAライフ最良の日 Part.1 ─ BYUの卒業式
  • MBAのすべてのアサイメントが無事終了
  • 息子達とBYUを散歩する
  • MTCの打ち上げ
  • その他のファイナルプロジェクト

  • プロフィール


    明治大学政治経済学部卒業。帝人グループを経て、現在ブリガムヤング大学経営大学院マリオットスクールMBAプログラムに在籍。上司であるCEO(超・偉い・奥さん)と、新入社員(子供)二人の4人家族。 このブログは、まだ小さな2人の子供たちに、将来本にして贈るために書いています。


    BYU MBA日本人会公式サイト↓


    累計: 検索エンジン登録
    本日: SEO対策
    昨日: メール配信   アクセスアップ

    Powered by Movable Type 4.01